独身のうちから貯金を

独身の間は基本的に自由ですよね。
好きな時に友達と遊んだり、趣味に没頭したり、朝まで飲んだり…。
結婚したら我慢しなくてはいけない事が増えてきます。
子供が産まれたら尚更のことです。
結婚する前に後悔しないように存分に遊ぶのも良いかもしれませんが、今の事ばかりを考えていては一生結婚出来ないかもしれません。

 

突然ですが、皆さんは貯金をしていますか?
給料が入ったらすぐに使ってしまう人、まずは貯金する人の2択に分かれるかと思います。
出来れば後者のほうが望ましいですよね。
恋愛結婚であればさほど貯金額は聞かれないかもしれませんが、結婚相談所や婚活サイトなどを利用するとプロフィール欄に貯金額を書く項目が設けられている事があります。
もちろん嘘はいけないので素直に書かなければいけません。
貯金がある人と無い人、どちらのほうに魅力を感じるでしょう?
答えはもちろん、貯金がある人ですよね。
これは決してお金に目がくらんでいるのではなく、要は貯金が出来る人なのか出来ない人なのかを判断することが出来るのです。
結婚して子供が産まれたら出費はどんどん増していきます。
毎月赤字になる恐れだってあります。
貯金をしておけば穴埋めになりますし、かなり心強い存在になるでしょう。

 

独身だから…という理由で貯金を怠っていると後で痛い目を見るかもしれません。
遊ぶのも良いですが、まずは先取り貯金をするなどして少し生活を見直してみることも必要なのではないでしょうか。
特に家計を任されるのであろう女性は、貯金が上手な人ほど好まれます。